今後の予定です。

 皆様 いかがお過ごしでしょうか?

桜の花も咲き誇っておりますね・・・。

さて

新部長が只今 把握している予定ですが

3月30日(土)九板青年部新旧合同役員会が

熊本市にて開催されます。

大分県板の前部長&新部長が

出席できず(申し訳ございません)

副部長の浜田が出席いたしますので宜しくお願い致します。

その模様は更新する予定です。

3月31日(日)大分県板では責任施工保証制度講習会を

大分県職業能力協会にて開催いたします。

4月9日(火)は九州ブロック協議会第54回通常総会が

福岡市博多区にて開催されます。

新部長は出席予定です。

宜しくお願い致します。

6月8日(土)・9日(日)

全国部長会議が東京にて開催されるそうです。

新部長は出席予定ですので宜しくお願いします。

以上


新部長挨拶

この度、

 平成25年〜平成26年(一期)

大分県板金工業組合青年部・部長を

務めさせて頂きます松下(大分支部)です。

歴代から数えると私で7代目になります。

大分県板青年部創立から(平成7年・4月)

今年で18年目を迎える事が出来ました。

これも親組合の皆さま方のご理解とご支援、

そして、諸先輩達のご尽力のお陰で御座います。

これからもどうかご指導・ご支援下さりますよう 

宜しくお願い致します。

さて

平成25年1月現在の部員数は

賛助会員(1名)を含め20名です。

青年部とはいえ高齢化しておりまして

平均年齢が40.6歳です。

45歳で卒業ですが5年後には

9名の部員が卒業してしまいます。

この流れで進むと5年後は部員数 9名です。

時代の流れですからそれも仕方ないと私は考えます。

いるメンバーで今後の青年部を盛り上げながら

この会を存分に活用してほしいと思ってます。

私が青年部に入会させて頂いた平成12年から

早12年が過ぎました。

この12年は私にとってすごく勉強になったし、

大分県はもとより

全国の皆さんとも出会う機会もあり、

世代も置かれている状況もほぼ同じで仕事面での話や

親子間の悩みとか救われたところが多々ありました。

デメリットは組合員同士での物件問題がありますが

これは同業者ですから致し方ない。

平成12年当時は景気もまぁまぁで

割合 皆さんは時間にも金銭的にも

余裕が持てていたように思います。

青年部活動にも積極的に参加出来ていたと思います。

しかしながら景気の低迷もあり 

近年ではあらゆる面で辛抱の時代でした。

景気回復はもちろんですが

なによりも 先ずは皆様の事業所が

商売繁盛であると言う事が一番です。


青年部員の皆さまにつきましては

子育て世代でもあり 地域の出事が増えたり

仕事の面でも舵取りだったりと

毎日 忙しく過されていると思います。

そんな毎日の中で

久しぶりにみんなと会って

話がしたい&お酒を酌み交わしたいなぁ〜

って思える会にしたいです。

これからの板金業界を楽しくしたいです。

皆様 宜しくお願いします。







1