第55回九州板金工業組合協議会通常総会・第4回九板青年部役員会

 とき:平成26年5月20日(火)
ところ:福岡・ホテルセントラーザ博多にて

第4回九板青年部役員会 10時〜
通常総会     14時〜




どうも皆様 お疲れさまです。
松下は7時 自宅を出発しまして
大分県板・副理事の木本様宅にお迎えに行きまして
一緒に会場に向かいました。

10時前 現地着にて木本様をおろしました。
現地の駐車場はちょいと割高の為
近くの割安の駐車場を利用しようと
探していると( ;∀;)
曲がった先が首都高速入口でUターンできず
そのまま高速を走ってしまうという
あんぽんたんをやらかしてしまい
現地に10時40分に着くという
おバカな展開となりました( ;∀;)

各県の青年部長さんには
連絡を入れておりましたので
現地着時には皆様にお詫びしました。
ごめんなさい・・・。



会議では確認事項と
今後の活動についての話を致しました。


会議終了後 

みんなで昼食を済ませ

14時からの通常総会に備えます。

松下は青年部を代表して挨拶を

しなければなりませんでしたので

ドキドキ状態でありました。



今回の通常総会では例年とは違い
青年部に対するツッコミどころ満載の総会でした。

親組合の皆様から
「青年部はこの業界の宝であり
これからこの業界をさらに発展させて
いってもらいたいという期待の言葉を頂きました」

全国建築板金技能競技大会では
技能の部・製図の部 
共に1名づつ出場させてもらいたいと
いうことを要望頂き
親組合様より出場選手1名につき
5万円を助成して頂けるようになりました。

この業界の為にも・・・
自分自身の為にもこの競技大会はその方向で
進んでもらいたく思います。
どうか皆さん チャレンジしてください。

来年 全板大会in大分では
200%の出席で本大会に望むという結論になりました。
平成27年5月の大会2日間 
組合員の皆様はお仕事してはいけません。
別府ビーコンプラザに全員集合だそうです。


 
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL